男性の脱毛は周期を考えながら施術を受けよう

体毛の濃さが男性らしさをアピール出来る時代は過ぎ去り、積極的にムダ毛のお手入れをする男性が増えてきました。濃いムダ毛がコンプレックス、毎日ヒゲを剃る行為が面倒といった悩みが背景にあります。この記事では男性の脱毛方法について、脱毛クリニックの選び方、施術を受ける際の注意点、通う回数やタイミングなどについて紹介します。

⇒迷っているなら参考に!男性が足脱毛するメリット・デメリット

脱毛はセルフでも出来る?

自分でムダ毛の処理をする事は可能です。具体的にはカミソリや毛抜き、脱毛ワックス、さらに家庭用脱毛器などがあります。サロンやクリニックでの施術に比べると費用が安く済ませられる、自分の好きな時にお手入れが出来るといったメリットがあります。

ただしカソリや毛抜き、脱毛ワックスは肌を傷つける恐れがあり、痛みや黒ずみなど肌トラブルを起こす可能性が高くなります。一方、家庭用脱毛器には様々な種類があり、中には脱毛サロンのような光脱毛が出来る機種もあります。

家庭用脱毛器があると自分が気になった時にすぐに処理が出来るので便利ですが、脱毛サロンのような出力レベルは出せません。つまり脱毛効果が弱く、満足できるような効果が得られないかもしれないのです。さらに家庭用脱毛器を含めて、いずれも脱毛効果が永遠ではない事を覚えておかなければいけません。

お手入れ方法によって多少の差はありますが、時間が経てば再びムダ毛が目立つようになるので、その都度処理をしていく必要があるのです。

永久脱毛なら医療レーザー

プロによる脱毛施術もサロンとクリニックでは方法が違ってきます。脱毛サロンは主に光脱毛、脱毛クリニックでは医療レーザーによる施術が受けられます。光脱毛とは高出力のフラッシュを肌に照射していくというもので、比較的痛みを感じにくい施術法です。

自分で処理するより断然効果が出るのも早く、肌にも優しいので肌荒れや色素沈着のリスクも少なくなります。ただ光脱毛の場合、ムダ毛を生やす元になる毛乳頭を破壊出来ません。ダメージを与えるのみの施術になるため、ムダ毛が無くなったように見えても一時的な減毛効果にとどまります。

その点、クリニックで受ける医療レーザー脱毛は、毛母細胞や毛乳頭を破壊し、毛の成長を止めてしまうので永久脱毛も可能です。光脱毛に比べると施術の痛みが強いのは否めませんが、麻酔で痛みを和らげる事も出来ます。

医師や看護師などの医療従事者が常駐しているクリニックだからこそ許される行為なのです。確実に脱毛効果を得たいなら、サロンよりクリニックで施術を受けた方が賢明と言えます。またクリニックによっても特徴は異なるので、気になる部分はカウンセリングで確認しておいた方が安心です。

例えば施術を男性が担当するのか女性が担当するかで通いやすさも異なります。特にデリケートゾーンなどは同性の方が気楽に感じる人も多く、重要視すべきポイントかもしれません。

脱毛施術を受ける際の注意点

脱毛施術を受けるにあたって注意しなければいけない点があります。まず脱毛前の日焼けは厳禁です。そもそも医療レーザーは黒いメラニン色素に反応して毛乳頭にダメージを与えて脱毛する仕組みになっています。過度に日焼けをするとメラニンが増加し、肌表面にもレーザーが反応してしまうため、火傷や毛穴の炎症を引き起こしてしまうのです。

そもそも日焼けをしていると様々なリスクが考えられるので、予約を入れていても施術を断られる可能性が高いです。そしてムダ毛が気になるからと言って、毛抜きで毛を抜いてしまうのもNG行為です。毛抜きで毛を抜くと、レーザーが毛根の黒い部分に反応出来なくなるので毛母細胞を壊す事が出来なくなってしまいます。

肌表面に毛が生えてくるまで1ヶ月程度時間を要するため、施術が決まった際は1ヵ月前から毛抜きの使用は控えなければいけません。

効率良く脱毛を進めるには毛周期がポイント

医療レーザー脱毛は毛周期に密接に関係しています。毛周期とは体毛が一定の周期で生え変わるサイクルで、成長期から退行期、休止期と3段階に分かれます。そしてレーザー脱毛の効果を強く実感するには、成長期の体毛でなければいけません。

この時期を逃して退行期に入ると、毛が毛乳頭から離れている状態なのでレーザが毛乳頭に届きにくくなるのです。また休止期は毛根に毛が無いので、どのような脱毛方法でも施術は出来ません。基本的に脱毛施術は成長期に合わせて行うのがベストですが、成長期を見極めるのは難しいとされています。

毛周期には個人差があり、顔や体など部位によっても大きな差があるのです。どの毛がどの周期にあたるのかを判断するのは困難であるため、毛周期や毛量など個人に合わせてサイクルを決めていくのが一般的で、通常は1~3ヶ月ほど間隔をあけて施術を行うようになっています。

通う回数は個人差あり

脱毛には毛周期が深く関係しているため、どれだけ早く脱毛を済ませたいと思っても自分の思い通りにはなりません。施術間隔を短くしたところで、体毛が脱毛に最適な状態で無ければ意味がなく、無駄に肌にダメージを与えているだけになります。

専門家に自分の毛周期や毛量をチェックして貰った上で最適なサイクルを決め、予約を入れた日に確実に施術が受けられるよう準備しておくのがベストです。基本的には光脱毛より医療レーザー脱毛の方が、1回の脱毛で得られる効果が高いと言われています。

ただ1回の施術で満足できる肌になるのは難しく、毛周期に合わせて平均5~8回の脱毛が必要になります。回数を重ねていくごとに、自己処理の回数が少なくなった、ムダ毛が生えにくくなったなどの効果が実感できるようになりますが、部位によって効果の出方も違ってきます。

特にデリケートゾーンや脇は、他の部位と比べ毛周期が長いため時間がかかる傾向にあります。一人ひとりの肌質や毛の状態、毛周期は違うため、一概に施術回数は断定できません。3~4回で綺麗になったと満足できる人もいれば、当然8回以上の施術が必要になるケースもあります。

綺麗な肌を目指すなら医療レーザー脱毛

クリニックでの脱毛は敷居が高く感じられるかもしれません。しかし永久脱毛が出来るのは、医療レーザー脱毛しか方法は無いのです。看護師や医師など専門家がおり、脱毛のプロが肌や毛周期の状態を見ながら最適なタイミングで施術を行います。

少し費用は割高になりますが、自己流で行うより安全で、綺麗に仕上げられるのも魅力です。

参考資料…ヒゲ 脱毛 名古屋:Haloss - メンズ脱毛専門店(ひげ・VIO・ブラジリアン)名古屋駅徒歩3分 | HAloss(ハロス)